温泉と観光の principle を追及する純民間の調査研究・コンサルティング会社です

 

 
   
 
トップページに戻る
  温泉地とは宿泊施設のある場所を指し、 一軒宿も1温泉地としてカウントされます。日帰り施設のみの場所は含みません。 温泉地の数は2010年度より減少が続いています。

≫≫≫温泉地数についての留意事項

*環境省自然環境局・平成26年度データ(平成27年3月末現在/平成28年3月発表)より当所が作成。

 
   
前年度10位だった山形が抜け、千葉が再びランクインしました。福島と青森の順位が入れ替わったほか、順位に変化はありません。
■昨年度より増加した道・県/静岡(+5)、千葉(+5)、新潟(+1)
■昨年度より減少した県/北海道(-3)、青森(-10)、秋田(-2)、福島(-1)、長野(-4)
■昨年度と変化のなかった県/群馬、鹿児島    ■今回ベストから外れた県/山形県
 
 

*環境省自然環境局・平成26年度データ(平成27年3月末現在/平成28年3月発表)より当所が作成。

 

日本温泉総合研究所