温泉と観光の principle を追及する純民間の調査研究・コンサルティング会社です

 

 
   
 
トップページに戻る
 

温泉施設の数は、宿泊施設13,108軒(対前年度比 -170軒)、温泉を使った公衆浴場7,864軒(対前年度比-19)の合計です。 宿泊施設については景気の動向や後継者難、需給バランスほか、複合的要因により減少傾向がいっそう顕著となっています。日帰り施設 も微減となっています。
*環境省自然環境局・ 平成27年度データ(平成28年3月末現在/平成29年3月発表)より当所が作成。

 
   

前年度と比べ順位に若干の入れ替わりがありますが、ベスト10入り都道府県に変動はありません。

宿泊施設の減少に歯止めがからず、過去30年間で最低となっています。この傾向は今後も続くとみられます。日帰り施設は2009年度がピークで、その後は微減 ・微増を繰り返しています。
 

環境省自然環境局・平成27年度データ(平成28年3月末現在/平成29年3月発表)より当所が作成。

 

日本温泉総合研究所